2017年02月12日

London Borough of Jam


161222032142_1.jpg161221104250_1.jpg161222031444_1.jpg


ロンドンで話題のとびきり素敵なジャムブランド
「London Borough of Jam(ロンドン ボロー オブ ジャム)」がRisette にも届きました!

ロンドンの人気レストラン「セント・ジョン」の元ペストリーシェフである
リリー・オブライエンさんが2011年に「London Borough of Jam」を立ち上げ、
デリやカフェでジャムの販売をスタートしたところ、たちまち評判を呼び、
2013年にはイーストロンドンに小さなショップをオープン。
営業は週末のみの小さなショップに、季節のジャムを求めてたくさんの人が訪れるそうです。

LBJの魅力は、フルーツとスパイスの絶妙なコンビネーション。
季節のフルーツに、少し意外性のあるスパイスやハーブを加えることで、
フルーツ本来の味や香りがいっそう引き立ち、出会ったことのないフレーバーが生まれます。

・ルバーブとカルダモンのジャム・・・甘酸っぱい中にほんのりとエキゾチックな香りが広がり、
                  一度口にすると虜になる美味しさ。ヨーグルトにかけたり、
                  スコーンにもとてもよく合います。
・レモンとバニラのマーマレード・・・LBJの定番マーマレードは、レモンの皮のほろ苦い酸味に
                  バニラの甘い香りが加わった贅沢な味。 トーストや、
                  バニライアスクリームにかけると洒落たデザートに。
・グリーンゲージプラムとフェンネルポーレンのジャム・・・グリーンゲージプラムは、甘みのある
                  緑色のプラムで、ヨーロッパではジャムやデザートによく使われます。
                  フェンネルポーレンはフェンネルの花粉を使った希少なスパイスで、
                  甘く清涼感のある香り。 チーズと相性が良いので、
                  クリームチーズと合わせたサンドイッチもおすすめ。


IMG_6793.jpgIMG_7068.jpg140104081940_1.jpg


上のお写真は、インスタグラムではご紹介しましたが、ジャムの仕入れを検討していた際に、
試食をさせてもらった時のもの。 どれも初めて食べる美味しさで驚きました。
しばらくの間は、Risetteでもご試食していただけますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい♪
LBJのロゴ入りエコバッグも、お取り扱いしています。
広めのマチつきで荷物がたくさん入り、肩にしっかりとかけられる大き目のエコバッグです。
ナチュラルな地にブルーのロゴがが映える爽やかなデザインは、男性にもおすすめ。


lbj_0212.jpglbj_0160.jpg


中心部から少し離れたイーストロンドンは、散歩気分で歩いていると、
洒落たカフェやショップが見つかる人気のエリア。
鮮やかなブルーの外観が印象的なリリーさんのショップ。
シェフとして日本で働いた経験もあるリリーさんにとって、
LBJのジャムが日本で発売されるのは夢だったそうです。
リリーさんのインスタグラムも、とっても素敵なので是非覗いてみて下さいね♪
https://www.instagram.com/londonboroughofjam/




posted by Risette at 13:53| 日記